おやすみぶろぐ

睡眠ブログです。もっと、ぐっすり眠りたい!

「ハッカーと画家」読了メモ 前半

久しぶりに「紙の本」でよんだら、キンドルの「ハイライト」は後で見直す時とか便利だと改めて思った。

 

車とソフトウェアとアップル

 

アメリカ人は何かをスクラッチから作るとき、「丁寧にデザインしながら、丁寧に作り上げていく。」のようなメンタリティが比較的少ない。日本は、その逆で、そのことが「トヨタ」のような企業が育つ理由の一つである。また、GoogleFacebookのような企業が生まれてこない一つの理由でもある。「大胆につくっていくことと美しいデザイン」、そういった

観点から「アップル」がとても希少な存在であることがわかる。

 

ハッカーと画家

 

プログラミングは、正確に緻密に丁寧に組み立てていくべきというのは、幻想である。正確なのは、コンピューターのほうなのである。プログラミングはスケッチのようにぼんやりと書き散らし始め、徐々に整形していくものだ。その面で、静的型つけ言語より動的型つけの言語のほうが有用だ。

 

富の作り方

 

富を得るのに必要なのは、金ではない。お金は価値の交換手段にしかすぎない。また、仕事でしていく上で、自分個人にとって必要なのは、数値で表せる評価と自分の行動が影響をどれだけ及ぼすかだ。前提そのものから考える直すのも良いプログラマになるために重要。

 

生産性とテクノロジー

 

テクノロジーが縁もゆかりもない世界では、人々間の、生産性の差はそれほど問題ではない。しかし、優秀なプログラマとそうでないプログラマの間にある生産性は計り知れない。

 

今現在の物事の価値を決めるのは、単に、先人たちの功績によるものだ、というのも印象に残った。非常に面白かった。

 

プログラマ出なくても、楽しく読めると思う。おすすめです。

 

 

新感覚だった「Amazonの動画」

人工知能人工知能でなくなる日」

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「早朝スタートダッシュメモ 」です。今日も、睡眠関係ないです。

 

最近、Amazonが倉庫の「働きロボット」の様子を公開していた。こりゃこれですごいんだけど。。。

 

www.youtube.com

 

ちょっと社会派ぶると、この動画見てると「ロボットによる生産って、想像してるより、ハンパじゃない」という気がしてくる。

 

いまは、労働力の安い国で生産してコスト下げる的なことをしてるけど、これも、考えてみれば効率が悪い。なんで、わざわざ遠くでつくってから取り寄せるみたいな手順を踏まなきゃいけないのか。

 

「ロボットが生産を引っ張ってく世界」を考えると、3Dプリンターじゃないけど、自分たちの手元でありとあらゆるものが作られていく。遠くで生産する必要がない。

 

現在は、ロボットというと、「規則的な動きを繰り返す機械(比喩ではない)」がまあ、標準であるわけだけど、

 

本当に、これからは「不規則に動くコグニファイされた機械」が「規則的な動きを繰り返す機械(比喩)」の働く機会をうばってく。うばってくというか、置き換えていくってのは、避けられないこと。

 

このサイクルが早いということだと思う。そして、早く適応したもん勝ちのような気もする。

 

 

 

自分は、最近「とても面白い感覚」を感じた。現在、コンピュータが、将棋やチェスで人間をぶった切っているのだけど、自分は「それら」が「人工知能」なのを忘れかけてることに、ふと、気がついた。

 

人工知能において技術的に達成されると、それは「人工知能」とは呼ばれなくなる。」という現象がある。(スマホの予測変換機能もそうだ。)

 

まさに「こういうことか。」という感じだった。「新しい感覚」が生まれた。うーん。「人工知能」と「睡眠」は、自分としては、最近本当に興味深い。

 

それではまた!

自分のライフスタイルをメタ認知してみる

今朝は、早朝ランニングを試して見た。効果は未明。

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「早朝スタートダッシュメモ 」です。

 

いきなりですが、「自分の1日」を書き出してみようと思います。

 

朝起きる。 コーヒーを飲む。朝ごはん食べる。歯磨き。着替える。出発。バスに乗る。電車に乗る。電車内でブログを書く。学校に到着。昼ごはん。学校出発。電車に乗る。電車で読書。バスに乗る。家到着。ランニング。ご飯。風呂。(睡眠モードに切り替え始める)プログラミングや読書。歯磨き。寝る。

 

以上。

 

一応書き出しては見たけど、ざっくりしすぎ(笑)あと、何があったっけ?

 

これからは、IoTじゃないけどもっと自分のあらゆる情報がデータ化されて、より良い生活のために、流動的に利用されていくのだろうな。(最近一般に言われる、「IoT」とかってマーケティング用語っぽくて、うさんくさい。)

 

前のブログでも紹介した「インターネットの次に来るもの」という書籍を参考にすれば(下に、リンク貼っときます)この辺もこれから、AIをはじめとする技術で改善されていくのでしょう。

 

(未来のことは、わからないけども、準備は大切だ。それは、インターネットの歴史からも学べる。)

 

なんか、自分の生活のトラッキング目的のWebアプリ作ってみようかな。(すでに、「一日の行動をGPSから取得するアプリ」があったりするんだけど、自分が求めてるのはそういうのじゃない気がする)

 

正直にいうと、今日は、ブログに書くネタがなかったから、「自分の一日を書き出す」というのをしてみたが、思わぬ方向に話が進んだ。良い収穫だ。

 

 

ちなみに、「一日の行動」に「睡眠中のこと」が入ってこなかった。(当たり前では、あるのだけど、、、)これこそが、今、自分が一番興味のあることなんです。「睡眠に関する自由研究!」はこれからも続けます。

 

それではまた!

 

「がん」と白熱電球と「睡眠」

寝起きの太陽光、重要だぞ

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「睡眠に関する自由研究!」のメモです。

 

「質の良い睡眠」と自分の浴びる「光」が、とても密接なのは、以前にも書いた通りですが

atozzz.hatenadiary.com

 

実は、あの「病」とも関係があるようです。日本人の3大死因は、(年齢によって違ったりもしますが)「がん・心疾患・脳血管疾患」はもはやスローガンになっています。

 

「がん」は本当に「明日は我が身」です。そして、この「がん」こそが、「睡眠」と関係が深いとが研究で明らかになったらしいのです。

 

簡単にいうと、「がんとメラトニンの関係」です。朝、起きてすぐに太陽光を浴びたり、レッドブルを買いに散歩に出かけたりすると、その後12〜14時間後に「メラトニン」の分泌量が上がったりします。

 

(「7時間睡眠」の人だと、ちょうど、睡眠モードに切り替わっている時間帯ですね。これは、体内時計によるものだと言われている)

 

「夜勤の看護師と日勤の看護師のがん発症リスク」を比べた研究では、夜勤の看護師の方が高くなるということが明らかになっていて、これがまさにメラトニンの影響なのだそう。

 

夜働く人のメラトニン分泌量は昼に働く人のそれより、5分の1ほどになるのです。こんなことから、いつどんな光を浴びるかは、文字通り死活問題になったりするわけですね。「質の良い睡眠」の大切さを思う限りです。

 

「朝起きたら散歩」的な、「積極的に、早朝に太陽光を浴びる習慣」をDIYしてみてはどうでしょうか。

 

それではまた!

 

f:id:atozzz:20170115091136j:image

スタバとドヤ顔とソイラテ

スタバでドヤってる暇はない。

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「早朝スタートダッシュメモ with カフェイン」です。

 

自分は、結構スタバでは濃いドリップコーヒーを飲みながら、MacBookを開いてドヤっているタイプなんですが、最近そのことに後悔している。

 

「ソイラテが非常においしい」ことに気づいてしまったのである。今まで「ドリップコーヒー、ひとつ。ショートでホットで。」なんて、すましてドヤってた自分が恥ずかしい。

 

スタバ、ソイラテ⬇︎

ソイ ラテ|スターバックス コーヒー ジャパン

 

まあ、それだけなんですが。。。おすすめです。物は試しですな。現状に満足などしたら、ダメだ。

 

そういえば、スタバは「カフェインレスのコーヒー」(!?)なるものを売り出してるそうですね。今度、飲んでみよう。

 

スターバックス、本日から人気ドリンクをカフェインレスでも! | RBB TODAY

 

それではまた!

「一万時間の法則タイマー」作った。

今日のエントリは、もう一つ。

 

趣味でやってるギターの、「練習時間10000時間達成」のために作ってみました。ぜひ使ってください。

 

「一万時間の法則タイマー」つくってみた - Qiita

なぜ、生姜湯なのか

なぜ、しょうが?

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「睡眠に関する自由研究!」のメモです。

 

スムーズに入眠するには、体の芯まで温める必要があるのだそう。寝る前に、「ぬるま湯に入るといい」と言われるのも、このため。

 

これは、一度上昇した深部体温体温が上昇し、下がっていく」という過程で自律神経が交感神経から副交感神経にシフトチェンジするためなんです。「睡眠モードに入っていくということなんですね。(なるほど、なるほど。)

 

以前のブログでも書きましたが、この「睡眠モード」を自分で意識的に作っていくのは、入眠する上で重要です。この、「布団に入ってからの入眠時間」が遅れることで睡眠不足になってしまったりします。

 

そこで、やはり生姜湯です。気になるレシピは、、、熱湯に生姜チューブで適量。あとちょっとハチミツ。以上。自分は、そんな感じで、飲んでます。ぜひ、睡眠前の自分なりの温め方をつくってみてはいかがでしょうか。

 

それではまた!