読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみぶろぐ

睡眠ブログです。もっと、ぐっすり眠りたい!

風船と針と現実感。

現実感。

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「早朝スタートダッシュメモ」です。今日は、あんまり睡眠関係ないです。

 

昨日、「世界の果てまでイッテQ」で、「風船に長い針を刺しても割れない」というマジックをやっている人がいた。

 

タネ明かしをすると、針にワセリンを待っておいて、それが風船の穴を塞ぐためふうせんは割れないというものなのだが、「これは、ある意味面白いな」と思った。

 

この、マジックの面白さは、「ふうせんは割れる」という我々の中にある常識をみごとに裏切っていることの中にあるわけである。

 

ヒトは、あらゆる場面でこのに「常識」を裏切る、裏切られるなかで、感情が動かされるといってもいいだろう。たとえば、3DCGもその一つなのかもしれない。

 

液晶の中にうつしだされるものは限りなく現実に近く、リアルな世界だ。(⇦視覚的には)そこでは、鏡の中の自分が動き始めたり、車が飛んでいたり、人が壁を通り抜けたり、未来と遭遇したりする。

 

よく、「SFが現実に実現しつつある」ということがあるが、SFが現実にするのか、現実をSFにするのかは、わからない。が、自分は、イッテQの「マジック」をみて、この動画を思い出した。Preposterous | Florent Porta

  

人々のこころを本当の意味で動かすのは、この動画がみごとに表しているのかもしれない。

 

いきなりだが、自分は、酒が嫌いだ。なぜなら、「飲む理由がわからないから。」喉が渇いたなら、他に飲み物があるし、なんでわざわざ、アルコールを体内に入れて、意識が朦朧としたものどうし、ノミュニケーションしなければいけないのだろうか、

 

ましてや、体にとってマイナスになることの方が多いと考えている。よく、人に「なぜ酒を飲むの?」と聞くのだが、やはり、わからない。(すすめられたら、酒は得意でなく飲めないというふうにいって断っている。)

 

答えはいつも、リセットするためだとか、非現実を楽しむだとか、ほとんどだ。そもそも、脳そして体をリセットするのは、「睡眠」である。

 

睡眠こそが、我々の体を、修復し、次の日に準備する、積極的な行動なのだ。だらだらと、酒を飲んでいるのも、時間の無駄だ。「非現実を楽しむ」に関しては、いうまでもなく。この動画が表している。ヒトとはコミュニケーションがしたい。

 

日々の惰性が自分の体に与える影響を考えるのはいいことである。よく、感じることなのだが、地球は宇宙であるであることは、忘れたくない。

 

いろいろな現実感によって植えつけられる、「常識」によって、そのことは、忘れがちだ。ここも、あの宇宙なのだ。それは、いつでも忘れたくない。

 

そんなことを、風船と針が気づかせてくれた。だらだらと書いてきて、多少愚痴混じりになってしまったが、要は「睡眠が健康に重要で積極的な睡眠を生活に取り入れることは非常に有効である」ということだ。

 

それではまた!