読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみぶろぐ

睡眠ブログです。もっと、ぐっすり眠りたい!

みんなが「ほにゃらら専門家」

専門性。

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「睡眠に関する自由研究!」のメモです。

 T

最近、何事も、専門性ありきだなーとつくづく感じる。

 

「料理の専門家」「マンガの専門家」「映画の専門家」「恋愛テクニック専門家」「経済の専門家」「スポーツの専門家」

 

専門家。ようは、オタクである。

 

例えば、プログラミングを学び、例えば、「コンピュータサイエンスの専門家」になったとしても、

 

せいぜい、誰か他の人が書いたコードを模倣して、実装するぐらいにしかならない、そんな能力は一般化している。

 

そこからが重要で、「コンピュータの専門家」が「アートの世界」、「健康の世界」、「アイドルの世界」に船を漕ぎ進めることで世界が広がるのだと思う。自分もそうありたいと思って行動しているつもりだ。

 

今の時代、学校のカリキュラムにとらわれなくても、また大学に行かなくても、専門性というものは、インターネットで勝手に高めていくことができるからいいなと感じている。

 

誰もが、「ほにゃらら専門家」になれるのだ。この「睡眠に関する自由研究!」もその一環だ。「ぐっすり睡眠専門家」に自分はなる。

 

たしか、MITの伊藤穰一さんがおっしゃっていたが、大事なのは、「プランAとプランBとプランC」だ。

 

上の例でいえば、プログラミングというプランAをこなし続けて専門性を高め、あるところで「健康の世界」に舵をとる。  

 

違うなと思ったら、「恋愛テクの専門家」に向かう。こうすることで、long spanとshort spanがうまく回るのだ。

 

それではまた!