読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみぶろぐ

睡眠ブログです。もっと、ぐっすり眠りたい!

「良い寝室の作り方。」明るさ編

寝室DIY

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「睡眠に関する自由研究!」のメモです。

 

寝室は、一日の3分の1を過ごす場所で、人生の3分の1を過ごす場所。

 

それなのに、あまりにも、良い寝室を作ろうという努力が行き届いていない場所だと考えています。

 

今回は、より良い寝室を作るはじめの一歩として、「寝室の照明」について改めて整備したい。

 

前に書いたように、睡眠と光は密接な関係があります

atozzz.hatenadiary.com

 

夜(睡眠モードに入る頃)は、強い光を見ないような環境を作りましょう。これ、大切です!

 

寝室の照明は変えられるであれば、暖色系のものがいいそうです。また、ブルーライトを(科学的には、はっきりとは解明されてないみたいですが、強い光であることは確かです)浴びることも、睡眠に適さないホルモンバランスができてしまいます。

 

ので、スマホやパソコンも寝る直前は見ないのがいいです(自分は寝る前の儀式として、お笑いを見ていますが)。  

 

日中、太陽光を意識的に浴びて活動し、夜は意識的に睡眠モードに入っていくように行動を変えてることで、質の良い睡眠を手に入れることができます。そして、質の良い1日を生活できるでしょう。

 

いきなりですが、睡眠は、ブルーオーシャンです。

 

それではまた!