読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみぶろぐ

睡眠ブログです。もっと、ぐっすり眠りたい!

ネダメ、ダメ、ゼッタイ

寝だめ。

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「睡眠に関する自由研究!」のメモです。

 

「そうだ(次の日に備えて)寝だめしよう。」と考える人も多いと思いますが、実際のところ、「寝だめ」なんてものは、僕ら人類にできるものなんでしょうか。調べてみました。

 

睡眠の基礎知識として、「ノンレム睡眠とレム睡眠を90分ずつ繰り返す」というのがあります。約7時間後には浅い睡眠になっているので、その時にパッと起きると、とても目覚めのいい朝が来ます。

 

ここからが重要で、実は、「7時間をすぎてからは浅い睡眠ばっかり」なのです。

 

なので、寝続けても浅い睡眠が続くばかりで、良質で効果的な睡眠は取れないということです。「12時間も寝て、次の日の徹夜に備えよう。」は正直、効果なしです!

 

どうしても、徹夜になってしまう日は、いつも通り起きて、徹夜をし、その後の生活で、徹夜分を補っていくのがいいです。

 

(寝だめは意味ないですが、後から補うのはできます。1時間ばかり多めに寝たりして調節です!)

 

でも、なるべくは徹夜をせずに、意識的に「質の良い睡眠」を作っていくことが一番です。

 

「睡眠オタク」もなかなかいいものですよ。だって、睡眠は人生の3分の1だもの。