読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみぶろぐ

睡眠ブログです。もっと、ぐっすり眠りたい!

なぜ、生姜湯なのか

なぜ、しょうが?

 

どうも、atozzzです。以下は、とある大学生(経済学部、♂)の「睡眠に関する自由研究!」のメモです。

 

スムーズに入眠するには、体の芯まで温める必要があるのだそう。寝る前に、「ぬるま湯に入るといい」と言われるのも、このため。

 

これは、一度上昇した深部体温体温が上昇し、下がっていく」という過程で自律神経が交感神経から副交感神経にシフトチェンジするためなんです。「睡眠モードに入っていくということなんですね。(なるほど、なるほど。)

 

以前のブログでも書きましたが、この「睡眠モード」を自分で意識的に作っていくのは、入眠する上で重要です。この、「布団に入ってからの入眠時間」が遅れることで睡眠不足になってしまったりします。

 

そこで、やはり生姜湯です。気になるレシピは、、、熱湯に生姜チューブで適量。あとちょっとハチミツ。以上。自分は、そんな感じで、飲んでます。ぜひ、睡眠前の自分なりの温め方をつくってみてはいかがでしょうか。

 

それではまた!